最近あんまりこの言葉を使いたくなかったので私たちずっと『アレ』と呼んでいました、

=『ノルマ会』

 

IMG_8942

 

昔の私はこの存在が私たちにとって、
そしてファンの方にとってこんなにも大きな影響を与えるなんて思ってもいなかったです。

今日はこのノルマ会について、良いことも悪いことも思うがままに綴ろうかなと思います。

オリジナル曲ゲットのために始まった、最初のノルマは25人。それが今や50人。
一年ちょいたって2倍の数に増えた、と思うのか
一年たったのにまだ50人も呼べないのか、と思うのか。

ほとんどの人が後者のように思うんじゃないかな。
私はそれがすごく悔しい。

今まで何度も失敗したし、その度観に来てくださったお客さんを悲しませることになってしまったり、
すべてが苦くて辛い思い出。ノルマ会に追われるたび、メンバー全員ナイーブにもなるし、応援してくれる方も元気が無くなっちゃう気がして。。。

それがすごく辛かったんです。

でも、私はこのノルマ会のおかげで沢山学んだし成長できたとも思っています。

ノルマ会がなかったらきっとメンバー同士の助け合い、
励ましあいだって少なくて今みたいなグループにはなれなかったと思う。

それに、ファンの方との仲というかそんな関係性だってきっと浅いものだったかもしれない。

そして、路上ライブやティッシュ配り又はこんな感じで外部に向けての情報発信も含め、自らで考案して行動に起こすなんてことはなかなかしなかったんじゃないかなぁ。

 

IMG_6194

 

だから、最初は少し抵抗感もあったけど今じゃ今までのノルマ会が決して無駄だったとは思わない(ようにしてる)のです!!!!

でもそろそろ、こんなものに追われながら行動する必要はないほど私たちは自らを売り出す術を身につけたと思うし、
なんだかノルマもマンネリしてしまったり、”あの時成功したのはなんだったんだ?”なんて思っている人も少なくないのでは?!

だからね、結論!!!!

 

私の野望としては今回ので沢山人を集めてみんなでノルマ会をもう止めたいのです!(笑)
だって誰も嬉しくないもん!!!

 

”気軽に楽しめる CURATIONS現場〜ご新規さんもよってらっしゃい〜”だからこそ、
私たちに似合わないようなことはやめたいですね!

よし、今回が最終決戦にしたい。

10/15(日)
『ノルマ会』
@押上ワロップ放送局3Fスタジオ
開場16:45 開演17:00
(受付開始16:30)
前売、当日共に¥1500(D代なし)

(文・桐谷美帆)

Comment(0)