IMG_7428

 第4回春名あかりの“パープルに相談だ♪

今回の質問者はメンバー番号5、最年少リーダーまいまいこと、一色真衣ちゃん。

■目と心を騙す

IMG_7427 

何となく質問の検討はついています。
さて、何でしょうか。

「お野菜を食べられる様になるにはどうしたら良いですか?」

案の定ですね。。。

子どもか!!!

実はまいまい、とっても偏食なのです。
好きなものはよく食べるけど、そのストライクゾーンが非常に狭い。

しかもボーダーラインが非常に謎。
例えば、一般的に苦手な方が多いイメージであるピーマンは食べられるけど、冷やし中華の具は食べられません。麺だけで食べるそう。もはや冷やし麺。
お野菜だけではなく、デザートやお肉にも様々なこだわりがあるんです!

その為、まいまいのお誕生日をサプライズで祝った際は、彼女が食べられるケーキを探す為にメンバーがあちこち奔走した、なんてエピソードもあります。
この様にかなり偏った食の好みを持つまいまい。食わず嫌いも多そうですね。

私がお野菜の得意じゃない小さい子向けによくやっていたのは、「バレない様にみじん切り技法」。
とにかく体に入ってしまえば栄養は同じなはず。
チキンライス等、混ぜ込めば見た目にもほぼ分からない。
こうして、視覚で認識できない様にすると第一関門は突破しやすくなります。

そして、お口に入れた後の事を考えるとなるべく美味しいものを選ぶと良いと思います。
初めて食べた時のトラウマで2度と食べられなくなってしまうというケースもよくある事ですしね。

また、これは少し贅沢な方法ではありますが「これは無理をしてでも食べておかないと勿体ないかも…」と思ってしまう程に良いものを選んでみるのも、一つの手ですね。

とはいえ、食の好みというのは歳を重ねるにつれて変わっていくもの。
いつしか「このままでは本当に良くない」と奮起する日が来るかもしれないし、自然に食べられる様になるかもしれないし。

あまりに偏っていなければ、生きていければ、身長伸びてるし大丈夫だと思うよ!
歳を重ねたら、「栄養素が足りていない…」って嫌でも食べるようになるから。経験談ね。笑

これからもすくすく育ってね!

IMG_7428

期間限定で金髪姿のまいまいはお人形さんみたい♪
https://twitter.com/curations_mai/status/863735791759089665

(文・春名あかり)

Comment(0)