DSC_7792

映画「LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-」は、2015年11月惜しまれつつ引退したプロレスラー・天龍源一郎さんの引退発表から両国国技館での引退試合までの日々を追ったドキュメンタリー。2017年2月4日より全国の劇場で順次公開されます。

 2015年の現役プロレスラー廃業宣言以降、全国各地でさまざまな団体のリングで試合を繰り広げた「引退ロード」から、同年11月15日オカダカズチカさんとの引退試合までの試合の模様や、全力で駆け抜けた日々の舞台裏にカメラが密着しました。

引退ロードの中で再確認したファンとの絆や戦友たちとの友情。そして天龍プロジェクトの代表でもある愛娘・嶋田紋奈さんの父への思い、引退を決意した妻の病など、家族の絆を通して人間・天龍源一郎さんの生き様に迫っています。

livefortoday_24_grade.00086136.mov.02_25_25_20.Still078 

■天龍源一郎さんとは

1976年のプロレスデビュー以降40年、「ミスタープロレス」として第一線で活躍。伝説のプロレスラー・ジャイアント馬場、アントニオ猪木からピンフォール勝ちしたことのある唯一の日本人レスラーです。

 livefortoday_24_grade.00086136.mov.01_10_00_15.Still007

■映画「LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-」制作スタッフ

「通学シリーズ」「ほしのふるまち」の川野浩司さんが監督・撮影・編集を担当しました。ナレーションは大のプロレスファンで天龍さんの引退試合も観戦した染谷将太さんが務めました。

天龍さんは「一人の男の顛末がご覧いただく皆さんの琴線に触れ、様々な『生き方』の形態として映画を通してそれぞれに感じ取っていただけたらと思います」とコメントを寄せました。

 ナレーションを担当した染谷将太さんが「誰でも感動できる作品になっています」とおっしゃっていたように、プロレスの知識が浅い私でも、のめり込んで観ることができました。

プロレス愛に満ちた男の生き様に胸を熱くすること間違いなしです!

livefortoday_24_grade.00086136.mov.01_19_46_15.Still018

Comment(0)