OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016年8月7日(日) スターダストプロモーションに所属するEBiDAN39&KiDSの選抜メンバーユニット「Little☆E」が渋谷CLUB CRAWLにて初のワンマンLIVEを行いました。
CURATIONS(キュレーションズ)を代表し、一色真衣がライブを取材させていただきました。

開演までの時間、会場のステージ横の壁のスクリーンにはLittle☆E「無限大の絆」のPVが流れ、それぞれのメンバーの名前とコールや担当を確認することができました。
待ち時間にメンバーの名前や特徴などを確認していると、ライブは始まりました。

1曲目は「恋心」。登場と同時に元気で明るい歌声とダンスパフォーマンス。満員の会場は一気に盛り上がります。
続いて2曲目は「百年後の空と意地」。 キレキレのダンスと堂々としたパフォーマンスにより会場は更に盛り上がり、ファンの熱い声援が加速していきます。
特にこのイベントで一色が印象に残ったのが曲と曲の間に行われるMCでした。

キレキレのパフォーマンスから一転、1人1人自分の担当に合った小道具を身につけて登場し、かわいい自己紹介から面白い自己紹介までメンバーのそれぞれのキャラクターに合う紹介を行っていきます。

自己紹介が終わりLittle☆E さんのオリジナル曲が披露されました。

開演前に会場で流れていた「無限大の絆」です。 メンバーの名前とそれぞれの持つ担当をコールできる(曲中に叫ぶ)曲なので、ファンの人も盛り上がれるアップテンポな曲です。

サビではみんなでタオルをまわしたり、ジャンプをしたり、会場の一体感を感じました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてそして!Little☆Eのオールナイトニッポン!と題した企画コーナーが始まりました。 ワロップ放送局で現在好評放送中の萩原護さんと亨汰さんが出演している「気まぐれ新兵器のちゃんとできるかな」にちみ、ラジオ仕立てにイベントを進めていきます。
ラジオのオープニングの音に載せ、司会進行していく姿が堂々していて、可愛らしい。

ラジオ番組の曲紹介の様に、次に歌う曲を紹介したり、CMと題したパフォーマンスタイムで笑いを誘うなど、ファンを飽きさせません。 後半では、普段はお兄さんチームと弟チームがいつもぞれぞれ歌っている曲をチェンジするといったワンマンライブならではの試みも披露されました。

ファンからの大きな歓声の中、「Believe yourself」を弟チームが、「宝物」をお兄さんチームが歌い上げ
難易度の高いフリを踊りこなす弟チームのパフォーマンスが印象的でした。

クールなステージの披露後のメンバーのコメントからも、難しい挑戦だった様子でしたが、「ちゃんと踊れてよかったです」との笑顔溢れる可愛いコメントに客席からも笑顔がこぼれました。

その後Little☆Eさんは、普段お世話になっている同じ事務所の大先輩「Prizmax」さんのカバー曲「Mysterious Eyes」を披露し、感謝の気持ちを、「Dream☆Energy」を披露し、メンバーのそれぞれの“夢”も聞くことができました。 アンコールでは「無限大の絆」歌い、再び会場が熱く一体したところでワンマンライブの幕が閉じました。
私、一色はこのワンマンライブを通じて「Little☆E」さんは、たくさんの魅力で一杯なグループの印象を受けました。 上は中学2年生。下は小学4年生と年齢差のあるグループとあって、可愛いさで魅せる弟メンバーもいれば、 パフォーマンスやMCで魅せるお兄さんメンバーもいます。

組み合わさるメンバーによって変化するステージ、パフォーマンスのかっこよさと、メンバーの個性とのギャップなど、一言では言い表せないほどの魅力的な「Little☆E」の皆様の成長が楽しみです!

<メンバー紹介> 中学2年生 インテリ担当 歩輝(あるき) 中学2年生 特攻隊長 亨汰(きょうた) 中学2年生 やさしさ担当 SHIN(しん) 中学1年生 天然担当 マモル(まもる) 小学6年生 盛り上げ担当 洸聖(こうせい) 小学5年生 スマイル担当 理樹(りき) 小学5年生 グローバル担当 ナイト(ないと) 小学4年生 ファンキー担当 寛太(かんた)
 
<イベント詳細> 「Happy Place(ハピプレ)~Welcome to Little☆E Land~」 日程:2016/08/07(日)開場11:00/開演12:00 会場:渋谷CLUB CRAWL チケット料金:スタンディング 1,000円(税込・整理番号付き・ドリンク代込) http://bighitcompany.com/crawl/

Comment(0)